2024.03.28

【発行物】
ミュージアムの事例ケースから知る!学ぶ!
合理的配慮のハンドブック

【発行物】ミュージアムの事例ケースから知る!学ぶ!合理的配慮のハンドブック

アクセシビリティ事業の一環として推進してきた「DEAIリサーチラボ」*の研究成果として、「ミュージアムの事例(ケース)から知る!学ぶ!合理的配慮のハンドブック」を2024年3月に刊行しました。

ミュージアムで実際に起こった事例をもとに、「合理的配慮」について検証と議論を重ねてきた内容がまとめられています。このハンドブックを通じて、ミュージアムに関わる人が「合理的配慮」の理解を深め、さらに行動変容を起こすことをねらいとしています。

*「DEAIリサーチラボ」ならびに「合理的配慮」については、調査研究レポート「DEAIリサーチラボ発足と『合理的配慮』について」をお読みください。

下記より、「合理的配慮のハンドブック」PDFをダウンロードいただけます。

表紙デザインとイラストについて

表紙は、このハンドブックに登場する人物を含め、様々な人がミュージアムを楽しんでいる様子を表しています。中心にいるのは「ミュージアムではたらくMさん」です。Mさんが様々なケースを通して、読者と一緒に「合理的配慮」について学んでいく姿勢を表現できればと思いました。
ミュージアムに関わる、あらゆる人を読者として想定しています。


--------------
サイズ・仕様:B5変型・40ページ

企画・制作:独立行政法人国立美術館 国立アートリサーチセンター(NCAR)
テキスト:鈴木智香子(NCAR研究員)、伊東俊祐(NCAR客員研究員)
編集:米津いつか
デザイン:栗谷川舞
イラスト:いそのけい

発行:独立行政法人国立美術館 国立アートリサーチセンター
発行日:2024年3月31日
--------------

同じカテゴリのNCAR Magazine

同じカテゴリの活動レポート

最新のNCAR Magazine

BACK